フルーツがゴロゴロッと・・コンフィチュールジャム

フルーツがゴロゴロッと・・コンフィチュールジャム

11年前、高校を卒業して上京した娘が住んだアパートの隣に小さなけれどとても洒落た洋菓子屋さんがあって、ケーキもパイもおいしいけど、円筒形の透明な瓶にフルーツがゴロゴロッと入ったジャムがすばらしくおいしい。

コンフィチュールジャムといってフルーツを浅く煮ただけで、粘りを出すゲル化剤も保存料も入っていないから、蓋をあけたら1ヶ月以内に食べないといけないのですが、心配ご無用。バターといっしょにトーストしたパンにつけて食べると、感動して、朝食が待ち遠しくなるからです。

このジャムをしょっちゅうおみやげに買って帰ったのですが、或る日、妻がこれがうちに店に並んだら素敵なんだけどなあ、と言いだし、何度もお願いして分けてもらえるようになりました。

いちご、カシス&いちご、パッションフルーツとオレンジ、の3種類からはじめ、その後、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーと4種のベリーが入ったオリジナルのジャムを作ってもらうことに。

それを自慢の牛乳ソフトにたっぷりかけた“ヴェリイ&ベリー”というパフェも生まれ、エブリア店でも本店でも女性のお客様に大好評です。